地域の健康づくり 保健・医療・介護・福祉のネットワーク

栃木保健医療生活協同組合について

栃木保健医療生活協同組合について

栃木保健医療生活協同組合は、宇都宮市内に二つの診療所と介護施設を運営しています。組合員は事業所を利用したり、健康づくりの活動や運営に参加しています。栃木県内の方ならどなたでも会員になれます。

栃木保健医療生活協同組合の理念

私たちは、組合員一人ひとりの健康を守り、病気や障がいがあっても希望をもって生きられる、平和でいのちが輝く社会をつくります。

私たちは、次のことを大切にして活動を進めます。

  • 信頼して利用できる医療や介護、健康づくりの事業をおこない、その健全な発展に努めます。
  • 互いに支え合い、学び合い、健康になるための取り組みをおこないます。
  • 常に地域の中の困っている人々に関心を寄せ、私たちができることを考え行動します。
  • 地域の人びとや団体と力をあわせて、安心して住みつづけられるまちづくりをします。
  • 社会保障制度の充実を求めて、国や自治体に働きかけます。

理事長ごあいさつ

栃木保健医療生活協同組合のホームページをご覧くださりありがとうございます。

栃木保健医療生協は1975年の設立以来、医療と介護の事業や健康づくりの活動にとりくんできました。

医療や介護は、専門職と患者さんや利用者さんそしてご家族が力をあわせてとりくむものと考え、病気の療養や介護のための知識を学んだり生活の様々な相談にのっています。

また、病気になってからはじめて医療を利用するのではなく、病気にならないための健康づくりも医療機関の大切な仕事と考え、健康教室や健康体操、様々な趣味の集まりなどの活動も広げています。

病気で障がいを持っても、安心して希望をもって暮らせる地域づくりや、社会保障制度の充実のための活動もおこなっています。

病気の治療も介護も一人で悩んでいると苦しくなるものです。病気や障がいが無くても、社会から孤立してしまうと、たくさんの生きづらさに押しつぶされそうになってしまいます。

頼りがいのある医療や介護の専門家がいて、日々の生活の辛さも喜びもわかちあえる友だちができるのが医療生協です。あなたにとってそういう存在になりたいと思っています。

ぜひ、ホームページのあちこちを覗いてみてください。
医療生協の事業所を利用したり、諸行事にも参加してみてください。
心からお待ちしています。

栃木保健医療生活協同組合 関口 真紀

栃木保健医療生活協同組合

これまでの歩み

地域での活動

健康づくり

組合員の活動

レインボー健康体操や笑いケアなど、楽しく継続出来る健康づくりに取り組んでいます。栃木県内に約80班会があり、どなたでもご近所の班会にお気軽にご参加いただけます。

居場所づくり

居場所づくり

人と人が集い交流する場、一人ひとりが役割を持ち、誰かのために力を発揮できる居心地のいい場所、共通する趣味などでゆるやかにつながる場所。そんな居場所をいたるところにつくる事をめざしています。

まちかど健康チェック

まちかど健康チェック

スーパー店頭や屋内などで血圧測定・体脂肪測定など地域の方々に無料で健康チェックを定期的に実施しています。

平和と社会保障活動

平和と社会保障活動

医療生協は、健康とくらしを守るために、平和と社会保障を守り、医療制度を充実させるための署名活動や、平和を守る運動にも参加しています。

交通アクセス

〒320-0061
栃木県宇都宮市宝木町二丁目2554-14 介護サービスセンター2階
TEL:028-652-3714
FAX:028-652-3653

採用情報

家庭医療、在宅医療に興味のある医師や看護師を募集しております。

ページ先頭